↓↓ Click ↓↓

舞子

ピアノ講師

  • Instagram

​プロフィール

中学まで高橋美信に師事

国立音楽大学付属中学校卒業

同高等学校卒業


マンハッタン音楽大学

Manhattan School of Music

 

  • ​2016年 学士取得   

  Andre Michel Schubに師事

 

  • 2018年5月卒業 修士取得

  Andre Michel Schubに師事

​  伴奏をJohn Forconiに師事

ソロをGolda Tatz、

クシシュトフ・ヤブウォンスキ、

アンドレア・ルケシーニ、

Victor Rosembaum、多喜靖美に師事

大学在学中に元東京カルテットの

磯村和英氏より指導を受ける

​私のお話と指導理念

私は、幼少期をニューヨークで過ごし、

大学で再び渡米。マンハッタン音楽大学

で学士と修士を取得しました。

​私は極度の恥ずかしがり屋で、あがり症です。

人前に出るのも、話すのも大の苦手

​(それはそれは苦労しました。)

そんな私がピアノに夢中になったのは、

幼少期の先生のおかげでした。

先生の活き活きと勉強に励み、演奏活動をし、

輝いている姿をみて憧れました。

”あんな風になりたい”

という思いを幼心に秘め、

日々練習に励みました。

​先生は内気でシャイな私を笑顔で励まし、

いつも背中を押してくれました。

​人前では話せなくても、演奏はできる。

シャイな私はピアノに救われたのです。

マンハッタン音楽大学では、他の生徒の

ピアノや音楽に対する爆発的なエネルギーに

触れ、毎日刺激を受け、励まされ、

時には焦りながら、練習に没頭しました。

そして何よりも、マンハッタン音楽大学で

5年間師事した師匠、Andre-Michel Schub

大先生とのレッスン頂いた言葉一つ一つが

私の人生の大きな財産となりました。

 

私は、ピアノの先生に恵まれました。

私の今の夢は、自分の先生が

私に夢をみさせてくれたように

自分の生徒さんにもたくさんの夢を

みせてあげることです。

幼少期の先生は私に夢を与えてくれました。Schub大先生はプロの世界の厳しさを、そして音楽の持つ底なしの魅力と楽しさを教えて

くれました。

日本とアメリカで得た知識や経験を今度は

私が自分の生徒さんに還元していく番だと

思っております。

   ピアノや音楽の世界には、

    こんなキラキラ輝く楽しい

    夢が詰まってるんだ🌟

ということを身をもって経験してきた

一人の人間として、

その事実を​後進へ継承していきたい。

そんな信念のもと、情熱を持って

​日々指導に邁進しております

伴奏・演奏活動も

しております♪